禁煙を始めて3年と4ヶ月経過

今年で4年目となる禁煙生活、未だにタバコが吸いたい。




[PR]



2014年05月12日(Mon)
禁煙を始めて3年と4ヶ月経過

喫煙で得ていた快感に代わるもの。

それは食事により得られる快感。

人間には様々な欲望がある。仏教では煩悩と言い、その数は108を数える。そう除夜の鐘をうつ回数。

禁煙している現在ではタバコがもたらす快感を得ることはできない。

しかし、脳は快感を求め続け、食べることによりもたらされる快感にその代役を務めさせようとしているようだ。

お陰で過去2回の健康診断では脂質異常症、メタボリック症候群などと病名まで授かる羽目になってしまった。

何が健康なのかは分からないが、メタボであるが禁煙中の今は、喫煙している鬱な状態よりは少しは生きやすい気がしている。

まだまだ、脳の状態は完全ではないが、時が解決してくれるかもしれないし。



   


PR



カレンダ
2014年5月
       
12

アーカイブ
2004年 (10)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (4)
2005年 (25)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
5月 (12)
6月 (4)
9月 (2)
11月 (1)
2006年 (1)
2月 (1)
2007年 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (1)
2008年 (6)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2009年 (7)
1月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (5)
3月 (1)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2011年 (50)
1月 (8)
2月 (9)
3月 (1)
4月 (1)
7月 (14)
8月 (9)
9月 (1)
10月 (6)
12月 (1)
2012年 (16)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (1)
10月 (1)
2013年 (1)
1月 (1)
2014年 (3)
5月 (2)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:118
昨日:739
累計:3,680,321