Googleはインデックスの削除が苦手

昔からそうだけどGoogleはインデックスの削除が苦手だ。当然と言えば当然だが。まぁ、放置で行こう。




[PR]



2012年08月25日(Sat)
Googleはインデックスの削除が苦手

『ソーラー 電波時計 腕時計 クロノグラフの通販情報』のトップページから第三ページまではGoogleにインデックスされた。

次は、第四ページだ。 ソーラー 電波時計 腕時計 クロノグラフの通販情報の4ページ目

ちょっとオリジナルな文章を入れておこう。

初めて腕時計をしたのは中学1年生の時でした。電車通学をしていたのと、教室に時計が無かったので腕時計が必要でした。デジタル式の腕時計が登場して数年が経過した頃だったでしょうか。当時で3万円もしたSEIKOの腕時計でした。捨てられずに今でも持っています。当然、電池は切れています。あの頃に比べると、今は高機能でデザイン性にも優れているのに低価格な腕時計が氾濫していますね。

電波時計式の腕時計は、時刻合わせが自動的に行われるので、常に正確な時間を得ることができます。しかし、電波の受信状況が良くない地域では、電波時計としての機能を果たさず、日々、時刻がズレてしまいます。精度の高い腕時計では、月差±3秒程度のものがありますが、電波時計式の低価格な腕時計では月差±30秒などと精度が低い場合がありますので注意が必要です。私が初めて手にした何十年も前の腕時計でさえ月差±15秒でした。一般的に電波時計は太陽から発せられる磁場の影響を受けにくい深夜に自動的に時刻合わせを行います。時刻合わせ用の電波は、福島県と佐賀県の送信所から送信されており、どちらかの電波を受信できれば、自動的に時刻が合わせられます。製品によっては、どちらかひとつの送信所からの電波しか受信しない場合がありますので、通販で購入する場合はご注意下さい。

電波時計は、二つの送信所の内、受信状況が良好な方の電波で時刻合わせができるタイプがおすすめですが、近畿地方は二つの送信所の中間地点にあたるので、使用する地域(マンションの室内やビルの谷間など局所的な位置にも大きく影響される場合があります)や製品の受信感度によっては、全く使い物にならない場合があり得ます。この辺はメーカーに問い合わせるなど、事前に確認しておいた方が良いでしょう。難しいのは、太陽の影響を受けるところで、昨年までは受信できていたのに今年は調子が悪いなどということもあるところです。



   


PR



カレンダ
2012年8月
     
25
 

アーカイブ
2004年 (10)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (4)
2005年 (25)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (2)
5月 (12)
6月 (4)
9月 (2)
11月 (1)
2006年 (1)
2月 (1)
2007年 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (1)
2008年 (6)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2009年 (7)
1月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (5)
3月 (1)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2011年 (50)
1月 (8)
2月 (9)
3月 (1)
4月 (1)
7月 (14)
8月 (9)
9月 (1)
10月 (6)
12月 (1)
2012年 (16)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (1)
8月 (5)
9月 (1)
10月 (1)
2013年 (1)
1月 (1)
2014年 (3)
5月 (2)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:104
昨日:739
累計:3,680,307